クレジットカードを現金化する上での注意点は?

HOME » 現金化の基礎知識 » クレジットカードを現金化する上での注意点は?

クレジットカードを現金化する上での注意点は?

クレジットカードを現金化するとき、確認しておきたい注意点もあります。
実際に試す前にはやはり不安も多いポイントですので、よく確認しておきましょう。

まずはカード会社への注意です。
ショッピング枠を換金するこの方法を偶然やってしまっただけならほぼ問題ありませんが、この換金を目的としてあえて使っていたのが知れると、その後のカードの利用に影響が出る場合もあります。
ですから、実際に試すときには、カード会社にこの利用が知られないように、多少は意識しておいてください。
カード会社の方で、全利用者の利用方法やその履歴を漏れなくチェックしていることはほぼありませんので、たまに現金化を単発で利用する程度なら、特に問題ないことが多いです。

ただし、頻繁にコレを利用しており、やや不自然な使い方をしていると、現金化のことを疑われる恐れはあります。
たとえば、まったく同じ種類の高級ブランドバックや、新幹線などの乗車券を短期間に何度もまとめ買いするなどといったことです。
この場合、カード会社から特別に目をつけられたり、問い合わせの電話がある場合もあります。
このように現金化のことが露骨に疑われるような利用は、なるべく避けてください。

このように、クレジットカードの現金化は自己判断で行うものですから、カード会社に現金化のことを相談するのも避けましょう。
これもぜひ知っておきたい注意点です。
ショッピング枠の換金に興味がある方でも、まだ一度もやったことがないと、方法の仕組みなどよくわからないことも多いかと思います。
そのときに業者に問い合わせるのが基本的な対応ですが、現金化の方法についてはカード会社に聞くべき内容ではないんですね。
もちろんカード会社に頼んでも、ショッピング枠があるからといって現金を貸してもらえるとは限りません。
もちろん現金化の方法を教えてもらえることもありませんから、ショッピング枠の換金をカード会社に依頼・相談するのは控えましょう。
なにか聞きたいことがあれば、専門の仲介業者に聞くと、サービスの仕組みなどを教えてもらえます。